カウンセリングを受けるところからアフターケアまでの手順

女の人

クリニックで治療を受けるまで

美容整形

レーザートーニングの費用

美容クリニックにおけるレーザー治療は、自由診療にあたるため、その費用はクリニックによってまちまちです。
クリニックにはキャンペーンを実施しているところもあるので、その時期を狙ってみてもいいでしょう。

お試しを活用する

一般的に肝斑のレーザー治療は一回で終わることはなく、5~10回の治療回数が必要です。
しかし、中にはまず1回試してみたいという方もいらっしゃいますよね。そのような方には単回の治療を受けてみることをおすすめします。
また、初めてそこの美容クリニックを利用する場合は、初回限定料金を設けているところもあるので、ぜひ活用してください。
単回治療の場合は大体1万円が相場です。

保険診療について

美容クリニックにおける治療は基本的に自由診療であると説明しました。
しかし、たとえ美容クリニック内であっても、その治療内容によっては、その一部を保険診療で受けることができるので、治療費を安くすることができることもあります。
なので、カウンセリングの時に料金について確認してみてくださいね。

医療ローンについて

一度に費用をすべて支払うことができない方にオススメなのが医療ローンです。
医療ローンを利用すれば、分割で支払いをすることができます。医療ローンを組むには、通常のローンと同じようにローン会社から審査があるので注意しましょう。

クリニック治療の流れ

まずは予約しましょう

クリニックは基本的に予約制なので、当日訪れてもカウンセリングを受けることが難しいでしょう。そのため事前に予約をしましょう。予約方法はクリニックによって異なるので事前にインターネットで確認しておくといいですよ。

カウンセリング

カウンセリングでは、悩んでいることをなんでも相談してみてください。肝斑のことだけでなく他にも悩みがあれば、いろいろな治療法を提案してくれますよ。カウンセリング後に薬を処方されることもあるので、保険証を持参してくださいね。

支払いについて

カウンセリングを受けて治療方針に納得ができたら、施術の同意書を書いて支払いをします。支払い方法についてもクリニックごとに異なるのでカウンセリングの時に確認するといいですよ。支払いはカウンセリング当日ではなく、後日でも可能です。

レーザー治療当日

メドライトC6によるレーザートーニング治療は、あっという間に終わります。肝斑の範囲にもよりますが、両方の肝斑で約10分程度でしょう。治療時に痛みが気になった場合は遠慮せず医師に声をかけてくださいね。

アフターケア

施術後も皮膚の状態を見ながら、クリニックがアフターケアをフォローしてくれます。その時、お肌のケアの仕方についても教えてくれるので、わからないことがあればどんどん質問してください。大阪のクリニックでは肝斑が綺麗になくなるまで、対応してくれますよ。